松永 麻衣子
2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
松永 麻衣子/MATSUNAGA Maiko
パリところどころ

ポパイからはじまりMCシスター、プチセブン、ラヴィドゥトランタンなどいろいろな雑誌でファッションエディターとして働く。
1996年に渡仏。子供3人の母でもある。
パリ発おとなとこどものwebマガジン『chocolatmag』の編集長。
http://www.chocolatmag.com/
figaro japonオフィシャルサイト「パリの子ども事情、ときどきネコ」
http://madamefigaro.jp/paris/blog/maiko-matsunaga/list.html
MilK JAPON WEB ダイアリー「パリの12ヶ月」
http://milkjapon.com/writer/080_maikomatsunaga


月別アーカイブ: 12月 2015

モンマルトルとメリーゴーランドと金のピアス

12月26日の朝8h50ごろ次女のミアは産まれました。今日で8歳。

もう恒例となっていますね。パリ市が各区でこの冬休みいっぱいメールーゴーランドを無料開放! へ出発です。

モンマルトルのサクレクール寺院の麓、二階建てのメリーゴーランドはクラシックで素敵。

↑この緑の看板が無料メリーゴーランドの目印です。1月5日まで。

せっかくここまで来たので階段を上ってサクレクール寺院へ。

今までは正面から入ったのですが、左側の入口でセキュリティーチェックを受けて入ります。テロ以降、美術館やデパートなどもチェックが厳しくなっています。

大勢の観光客が押し寄せている中でミサが行われていましたが、そこの部分だけとても静かな空気が流れていました。

癒される。という表現があってるのかな? 心洗われる。1年の垢を流せたような。浮き立った心を鎮めることができたように思う。

古い物ももちそん素敵だけれど、ここのモダンなステンドグラスは好き。

「心が落ち着くね」と長男。今年中にこれて良かった。信者ではないけれど、どこの町へ旅しても立ち寄ってしまう。そういう友達が多い。

パリを一望した後は、すっきりした気分で階段を下りていく。本当に階段だらけ。ノスタルジックな街灯も絵になる。

お誕生日プレゼント。ピアスの穴を開けました! 「痛くないよ」と、お友達が言ってたので全く心の準備せずガッちゃん! 痛い! そしてもう片方の耳の時にはふーふーとすすり泣き。それでも頑張ってピアス完了。おめでとう!我が家では次女だけ。貴金属やさんので予約なしでものの5分のできごとだけど、これきっと一生心に残るだろう。

あまり5人揃って出かけなくなったけれど、今日はみんなが満足のお出かけでした。イヴ、クリスマス、お誕生日。3日間続いた我が家の年末イヴェントはおしまい。

INFO: 1 金のピアス付きで30Euro。《SAPOR BIJOUX 》124,rue du Fbg St Antoine, 75012 PARIS

INFO: 2 無料メリーゴーランドのリスト>>http://www.tout-paris.org/maneges-gratuits-fetes-4973

 

 


カテゴリー: 未分類 |