松永 麻衣子
2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
松永 麻衣子/MATSUNAGA Maiko
パリところどころ

ポパイからはじまりMCシスター、プチセブン、ラヴィドゥトランタンなどいろいろな雑誌でファッションエディターとして働く。
1996年に渡仏。子供3人の母でもある。
パリ発おとなとこどものwebマガジン『chocolatmag』の編集長。
http://www.chocolatmag.com/
figaro japonオフィシャルサイト「パリの子ども事情、ときどきネコ」
http://madamefigaro.jp/paris/blog/maiko-matsunaga/list.html
MilK JAPON WEB ダイアリー「パリの12ヶ月」
http://milkjapon.com/writer/080_maikomatsunaga


日別アーカイブ: 2015年12月25日

ノエルのご馳走 パリ

Joyeux Noël !!!再び。 みんなすっごく美味しそうなもの食べてますねー。パリは魚介盛り&肉料理!!!

というわけで、25日はマルシェなどみんなお店がお休みなので、イヴの昨日買い出しておきました〜。パリ在住ン十年の教訓で年末の年越しの魚介類は特別のルートを使っても新鮮なものが手に入らない印象が強い。なので、我が家はクリスマスに思いっきり魚介! でも、でも、長男以外はこの魚介盛りを全く食べません><。。。。なので鳥のモモ焼きを作ろうと18時にお肉屋さんへ。空を見上げると満月一歩手前の大きな月が昇ってきました。

いつもより閉店が早いお店ばかり。家路を急ぐ24日の夕方。

午前中のマルシェで見つけた手長海老。こんな大きくて新鮮な手長海老は初めて!頭を外し胴体はお刺身、爪はさっと茹でて、頭はビスクソース用にニンニクと炒めて明日用に保存。この一手間がおいしい理由。あっ、ビスクソースは殻をミキサーにかけるととってもザラザラになってしまういから、夫シェフは細かい網で漉して使います。

2ダースのパニエ入りの牡蠣を買いました。今日はパカッと開けてレモンではなくライムで! もちろん残るのでカキフライにしてもいい。牡蠣好きは、いろいろな牡蠣を試す、と、海辺の友達が話していましたがその通り。産地によって味の違いを知るのが楽しみ。

行きつけのCAVE、でオススメのこのシャンパーニュ。本当に美味しくて年越しもこのシャンパンと共に過ごすこと決定!

カニは家で茹でるのがやっぱりおいしい。葉っぱまで綺麗なラディッシュ。葉っぱはゴマ油とだし醤油で炒めてご飯のお供に。手長海老の爪はさっと湯がいて、食べるのめんどくさいけど最高に美味しかった! これ捨てちゃう人がいるというから、もったいないなーって、エコからかけ離れてるなーって思うことがあります。

大好物の帆立貝、手長海老のお刺身。身が引き締まっていて倒れそうなぐらいおいしい! 口の中でトロッとなる手長海老は今までで一番美味しかった! ホタテのひもは綺麗に洗って湯がいてポン酢で食べました。

おいしいものをちょこっと。高級食材といえばオマールとか伊勢海老とかGマークの牡蠣とかキャビアとかあるけれど、我が家はこんな感じが丁度いい。

さて次の日はビスクソースのパスタ。イヴのシャンパンまでとはいかないけれどプロセッコ。海老のクリームコロッケ、カキフライがクリスマスの夜のメニューです。

25日の午後は親友からの贈り物、マテ茶で小休止,LOVE!

良いクリスマスを!

 


カテゴリー: 未分類 |