松永 麻衣子
2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
松永 麻衣子/MATSUNAGA Maiko
パリところどころ

ポパイからはじまりMCシスター、プチセブン、ラヴィドゥトランタンなどいろいろな雑誌でファッションエディターとして働く。
1996年に渡仏。子供3人の母でもある。
パリ発おとなとこどものwebマガジン『chocolatmag』の編集長。
http://www.chocolatmag.com/
figaro japonオフィシャルサイト「パリの子ども事情、ときどきネコ」
http://madamefigaro.jp/paris/blog/maiko-matsunaga/list.html
MilK JAPON WEB ダイアリー「パリの12ヶ月」
http://milkjapon.com/writer/080_maikomatsunaga


日別アーカイブ: 2015年12月23日

PICASSO.MANIA ピカソ・マニア

美術館巡り二日目のはずが、友達忘年会第2弾をすっかり忘れていた私です。なので、長男との約束は早くも二日目で果たせづ。。。しかし前の日にルイ・ヴィトン展とはしごしてもう一つエキスポへ行ったので、まあいっか?

10月7日〜グラン・パレで始まった『ピカソ・マニア』その名の通り、ピカソを愛してやまない芸術家たちの作品が並んでいました。

ピカソの作品からインスピレーションを受けて制作した作品、『アヴィニオンの娘たち』をアーチストが自分の解釈で表現し直す作品、映画の中でピカソの作品が飾られている部分も集めて編集した映像、そして、少しだけピカソの作品も飾られていました。

数少ないピカソ自身の絵の中で、このエッチングの小さな絵が個人的には好きでした。

パリのピカソ美術館は長い改装期間を経てリニューアルオープンしましたが、その同年にグラン・パレでこのようなヒネリのある大展覧会。美術館巡り3日目はやはり国立ピカソ美術館 http://www.museepicassoparis.fr/ へ行こうかな?

パブロ・ディエーゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード / Pablo Diego José Francisco de Paula Juan Nepomuceno María de los Remedios Crispin Capriano de la Santísima Trinidad

この長い名前はピカソのクリスチャンネーム。長〜い!と言いながら早口言葉で練習中の長男です。これも一種のピカソ・マニア?

INFO: PICASSO.MANIA  ピカソ・マニア展 2月29日まで>>  http://www.grandpalais.fr/fr/evenement/picassomania

 


カテゴリー: 未分類 |