松永 麻衣子
2015年5月
« 4月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
松永 麻衣子/MATSUNAGA Maiko
パリところどころ

ポパイからはじまりMCシスター、プチセブン、ラヴィドゥトランタンなどいろいろな雑誌でファッションエディターとして働く。
1996年に渡仏。子供3人の母でもある。
パリ発おとなとこどものwebマガジン『chocolatmag』の編集長。
http://www.chocolatmag.com/
figaro japonオフィシャルサイト「パリの子ども事情、ときどきネコ」
http://madamefigaro.jp/paris/blog/maiko-matsunaga/list.html
MilK JAPON WEB ダイアリー「パリの12ヶ月」
http://milkjapon.com/writer/080_maikomatsunaga


日別アーカイブ: 2015年5月7日

フランスいち古い紙お香

薬局に行くとレジ周りに必ずと言っていいほど置いてあるのが”papier d’arménie” 脂取り紙かな?と思っていたら、先日友達から「これは一番古いお香なんだよ」と教えてもらった。早速購入。

短冊に切れるようになって12ページ✖️3枚=36回分。横に波打つように折り目をつけて燃やすと、懐かしい香りが立ち込める。そう、シッカロールの香りに似ている。そして、お部屋の香りをリフレッシュさせることはもちろん、空気清浄にもなり、この短冊を下着などの引き出しの中に1枚入れておくとほのかな香りが。

ここのところ、毎日のように焚いているけれどもうやみつき。日本帰国の時のお土産の定番になりました。


カテゴリー: 未分類 |