松永 麻衣子
2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
松永 麻衣子/MATSUNAGA Maiko
パリところどころ

ポパイからはじまりMCシスター、プチセブン、ラヴィドゥトランタンなどいろいろな雑誌でファッションエディターとして働く。
1996年に渡仏。子供3人の母でもある。
パリ発おとなとこどものwebマガジン『chocolatmag』の編集長。
http://www.chocolatmag.com/
figaro japonオフィシャルサイト「パリの子ども事情、ときどきネコ」
http://madamefigaro.jp/paris/blog/maiko-matsunaga/list.html
MilK JAPON WEB ダイアリー「パリの12ヶ月」
http://milkjapon.com/writer/080_maikomatsunaga


月別アーカイブ: 11月 2013

自由って勇気。おさななじみyurizyはキラキラ!

yurizy(下條ユリちゃん)が日本に移るんだって!

先週の一大ニュース。だけど、なんだかスッと納得のいく彼女の選択だった。

去年の夏に、yurizyがパリにの我が家に滞在した。一緒に寝起きを共にするのはきっと20年ぶりぐらいかな? 9年前にパリに来たときもホテル滞在だったし。でも去年は我が子供達3人とも濃密な時間を過ごしてくれた。そして、chocolatmagで連載も始まった。

おとなびたこどもたちへ捧げる「ちいさなわたしと今のわたし」>>http://www.chocolatmag.com/column/yuri/

と同時に、こどもじみたおとなたちへ捧げる『絵そらごと』(CLUBKING)の連載もスタート。yurizyはコラムを書くと、いつも連絡をくれる。最新号「LOU REED とNYとわたし」>>http://blog-clubking.com/yurishimojo/?p=328 さっそくを読んだ。すぐにメールした。 私の感じたことを。

「自由って勇気なんだとyurizyの文章を読んで思い出した。
10代の頃? citiカブリオレで、yurizyとふたりで思い立って東名を夜通し運転して、最後ガス欠ギリギリで到着した 京都の早朝、。
あの日も自由だった。 懐かしい。 そこに今、移動しようとしてるんだね。
今でもその行動力を持って動くことはまさに宝石。 キラキラ〜。
今年は会えなかったけど、来年どこかで会おうね。」って。

これってもしかして私にとっても今思い出すべき記憶だったのかも。と、思う。

「おさななじみ」も宝石だね。とyurizyが返事をくれた。こういう心のキラキラは消えないんだなーって私も同感。これからもキラキラを大切にしていきたいと思います。


カテゴリー: 未分類 |