松永 麻衣子
2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
松永 麻衣子/MATSUNAGA Maiko
パリところどころ

ポパイからはじまりMCシスター、プチセブン、ラヴィドゥトランタンなどいろいろな雑誌でファッションエディターとして働く。
1996年に渡仏。子供3人の母でもある。
パリ発おとなとこどものwebマガジン『chocolatmag』の編集長。
http://www.chocolatmag.com/
figaro japonオフィシャルサイト「パリの子ども事情、ときどきネコ」
http://madamefigaro.jp/paris/blog/maiko-matsunaga/list.html
MilK JAPON WEB ダイアリー「パリの12ヶ月」
http://milkjapon.com/writer/080_maikomatsunaga


月別アーカイブ: 8月 2012

10ANSになるまでにはペットを

長女MOEが9月末に10歳になります。早いものです。。。昔から10歳になるまでにペットを飼うとこどもの心の成長にとても良いと言われていますね。それまでにもう1ヶ月しかない!

そう、それまでにペットを飼ってやりたいとこのごろ思っていました。小さいときから、猫、犬、うさぎ、ハムスター、金魚とサイズはどんどん小さくなっていきますが、飼いたいとせがまれていました。が、叶えてやれなかった。というのも、我が子の3人目のMIA。この名前は「こども3人だからしばらく猫は飼えないね」ということで猫の鳴き声”ミヤ〜”からきています。+ペットなんか絶対無理!

でも、みんな大きくなって少し余裕が出てきたのです。大人に。ほんの少しですが。そんな隙間に突然やってきたのです! ペットが!

しっぽまで入れて5センチぐらいのトカゲです。アカシア王国のお庭で見つけ、どうしても離れられなかった! 家族全員が! 小さなプラスチックの箱に入れてパリのお家に連れてきてしまった!

そのとき私はまだトカゲの餌がなんであるか? トカゲを飼うケースがどれだけ大きなサイズが必要か?

パリに戻り次の朝すぐにペットショップへ行きました。MOEが店員さんに色々聞き「ママン餌はいきてるコオロギだって。小さいサイズの30匹で2€50。」とのこと。虫全般が苦手な私はもうクラクラです。「10日間ぐらいで食べ終わるから、また買って、そして、同じケースに全部入れとくんだって、コオロギの餌はニンジン」クラクラ。

「あと、ケースは日光電球と暖かいところがトカゲは好きだから普通の電球を入れておくんだって」「ケースはよこ70cmぐらいの大きいやつを用意して下さいって」どこに置くんだろうクラクラ。。餌が苦手なコオロギだからって、大きなケースを置く場所がないからって、今更トカゲを捨てるなんてことはできない。生き物を飼うってそういうことなんだと自分に言い聞かせて今日に至ります。

でもね、トカゲのトカちゃんは物陰に隠れていることが多くあまり見ることができない。ピョンピョコ跳ねるコオロギ30匹ばかりが目につくのです。辛いです。

 

朝起きると「トカちゃんおはよう!」と3人とも駆け寄ってくる。うん、なかなか良いぞ、と思うのです。この試練も子供達のこんな姿を見ることで、少しは報われたと感じます。

来週の火曜日から新しい学年に3人とも上がります。今晩はヴァカンスで楽しかったことを写真を見ながら思い出したいと思います。chocolatmagの夏休みStyle2012>> http://www.chocolatmag.com/style-1/style-016/

 


カテゴリー: 未分類 |