松永 麻衣子
2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
松永 麻衣子/MATSUNAGA Maiko
パリところどころ

ポパイからはじまりMCシスター、プチセブン、ラヴィドゥトランタンなどいろいろな雑誌でファッションエディターとして働く。
1996年に渡仏。子供3人の母でもある。
パリ発おとなとこどものwebマガジン『chocolatmag』の編集長。
http://www.chocolatmag.com/
figaro japonオフィシャルサイト「パリの子ども事情、ときどきネコ」
http://madamefigaro.jp/paris/blog/maiko-matsunaga/list.html
MilK JAPON WEB ダイアリー「パリの12ヶ月」
http://milkjapon.com/writer/080_maikomatsunaga


日別アーカイブ: 2012年8月26日

夏休みの最後を過ごしたアカシア王国

長かったフランスの子供達のヴァカンスももうすぐ終わりです。

chocolatmagの子供達はヴァカンス最後にアカシアで過ごすことができました。

chocolatmagの夏休み>>http://www.chocolatmag.com/style-1/style-003/

4年前に来た時のことを思い返すと、3人揃ってやれることがぐっと増えました。

子供達のこの1年間の成長ぶりにちょっとビックリし、感動しています。

夫シェフと私も含めて、ジョエルはみんなの先生的存在。

池の金魚とカエルについていろいろと教えてくれたり。。。。

TAKAKIさんは親戚のおじさん? の様な存在?

だいたい1ヶ月に1回は我が家に泊まりにくるので、子供達の扱いも、

各子供の個性も充分分かっています。

一緒に池の水の取り替えをしたり。。。。

そして、滞在中に必ずするのが、みんな大好きなBBQ。

火起こしはTAKAKIさんの得意技。

子供達はお庭の小枝を拾ったり、食器を運んだりお手伝いします。

そして、ある日の午後。

ジョエル先生にスズメバチの生態を教わりました。

というのも敷地内の1本のアカシアに巣があるのです。

その近くへは行っては駄目。

昔取ったスズメバチの巣を見ながら詳しく説明してくれます。

chocolatmagの子供達には近くに親族がいない。

親族に恵まれていない。

でも、近くにジョエル&TAKAKIさんがいたり、

もえの部屋まで作っていつでも泊まりにおいで、と言ってくれるTORII家がいたり、

そう考えると、素晴らしい大人たちが周りにいると思う。

来年もおいで。

と言ってもらえる。

とても素敵な夏休みだったと思う。

みんなにどうもありがとう。

 

 


カテゴリー: 未分類 |