松永 麻衣子
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
松永 麻衣子/MATSUNAGA Maiko
パリところどころ

ポパイからはじまりMCシスター、プチセブン、ラヴィドゥトランタンなどいろいろな雑誌でファッションエディターとして働く。
1996年に渡仏。子供3人の母でもある。
パリ発おとなとこどものwebマガジン『chocolatmag』の編集長。
http://www.chocolatmag.com/
figaro japonオフィシャルサイト「パリの子ども事情、ときどきネコ」
http://madamefigaro.jp/paris/blog/maiko-matsunaga/list.html
MilK JAPON WEB ダイアリー「パリの12ヶ月」
http://milkjapon.com/writer/080_maikomatsunaga



言葉も大事だけれど、単語数ではない。

ご無沙汰しています。

相変わらず子ども達のバレエコンクールにいろいろな都市にちょこっと滞在しています。

この前はブリュッセル郊外の村へ。

パリから車で友達親子に連れていってもらいました。

こちらで暮らしているからか? コンクールだけに集中しよう!みたいな緊張感がない。

出番が終わって時間があれば、その土地の美味しいものを食べたり、美術館へ行ったり、観光を積極的にしている家族が多い気がする。

そんな感覚の友達親子との旅だったので、とても素敵な時間を過ごすことができた。

書店前で<麻衣子、このモニュメント知ってる? 万博の時に作られた有名なものよ>

とか、

<小便小僧を小さい時に初めて見た時、こんなに小さいとは思わなくってびっくりしたわ>

とか、

<ここのワッフルが一番なのよ!>

簡単なフランス語でゆっくりと話してくれた。

私はフランス語を本格的に勉強をしていないので、言ってることはなんとなーく理解できても、片言フランス語でしか返すことができない。

それが良かった気がする。言葉少なに大事なことだけを伝え合ったからこそ、お互いのキャラクターが浮き出る、みたいな良い効果があった。

言葉で武装する人を最近身近で見ていたので、とても対照的だった。

これからフランス語を勉強したい。と思った。もっと仲良くなるために。

いい旅だった。

 


カテゴリー: 未分類 |